太り過ぎで膝の痛みが出てダイエットをしました

加齢とともにどんどん体重が増えていきました。

とうとう人生最大マックスの体重になったときはさすがにやばいと思いましたが、食欲も減らず食べてばかりいました。ところが、急激に体重が増えたせいか、膝が痛むようになっていったのです。

すると膝をかばうようになり動きも悪くなりますます体重が増加していきました。姿勢も悪くなるので悪循環です。

これはもう病院へいくしかないと整形外科にいきました。レントゲンをとってもらうと、関節部分がすりへってきているようでした。膝が自分の体重を支えきれなくなってしまったのです。

さすがに反省し、ダイエットを開始しました。食べることを抑え、軽めの運動もスタートさせました。でも膝が痛いのでゆっくり歩くことから始めました。膝にきくストレッチも教えていただきました。軽めのスクワットです。

膝を柔らかくすることによって負担を軽減させるのです。なんとか体重も減り、やっと足取りも軽くなってきました。まだ少し痛みはありますが、膝の痛みは今は大丈夫です。

同時にグルコサミンやコンドロイチンのサプリも服用したのがよかったようです。

ストレッチや運動で、膝の骨と筋肉を強化して膝の痛みを無くせる

正座は、かなり膝に負担をかけます。
なるべく、日常的にその座り方を避けるのが無難です。

どうしても座らなければいけない時には、膝への痛みを軽減出来る椅子があるので、それを用いるのが良いです。

体重が重くて、膝の痛みが増す事もあります。
その時には、ダイエットをして体重を減らすのが肝心です。

又、痛みを無くす、ストレッチ体操があります。
膝をまっすぐに伸ばして、決められたポーズで延ばしてあげます。

これは、筋肉を強化して、骨を強化するのです。
強化すれば、その骨への負担が軽減されます。
すると、自然と骨の痛みが無くなっていくのです。

膝を支える骨と筋肉を強化してあげれる、ストレッチや体操を一緒に見ながら出来るDVDが売っています。

そのDVDでは、専門知識を持っている講師が、いかに良くなれるかというオリジナルの運動やストレッチを見せてくれます。

ゆっくりと、本格的な指導の下、ストレス無く出来ると人気があります。